Shoji Kajita's Publications and Activities in 2003

You can also see publications and activities in 2013, 2012, 2011, 2010, 2009, 2008, 2007, 2006, 2005, 2004, 2003, or, go to Shoji Kajita Top Page

国際会議

  1. Shoji Kajita, ``uPortal Internationalizetion'', 8th Semiannual JA-SIG Conference Presentations Westminster, Colorado, USA, June 8 - 10, 2003.
  2. Shoji Kajita, ``Development of a WebCT Channel Integrated with an International Version of uPortal'', 5th WebCT User Conference, July 14-17 2003, San Diego, USA.

国内研究会

  1. 梶田将司, ``名古屋大学ポータルへのWebCTの統合'', 第1回日本WebCT研究会, ホテル海の中道, 福岡市, 2003年9月3日〜5日

全国大会

  1. 梶田将司, ``北米における CMS 最新事情'', 第2回日本WebCTユーザカンファレンスモーニングセッション, 長良川国際会議場, 岐阜, 2004年3月16日〜17日
  2. 梶田将司, ``WebCT Vista を用いた e-Learning 地域ハブの構築'', 第2回日本WebCTユーザカンファレンス, 長良川国際会議場, 岐阜, 2004年3月16日〜17日

招待講演・依頼講演等

  1. "高等教育機関における情報基盤としてのコース管理システム", 日本学術振興会産学協力委員会インターネット技術第163委員会2003年度シンポジウム (ITRC シンポ 2004),東京, 2004年3月5日
  2. "大学における情報基盤としてのコース管理システム", IT教育支援協議会第2回シンポジウム,千葉, 2003年12月1日
  3. "高等教育用情報基盤の今後", 愛媛大学,松山, 2003年11月28日
  4. "大学間連携におけるIT活用及び学習コースマネジメントについて", eラーニングシンポジウムぎふ,大垣, 2004年11月13日
  5. "知識社会における大学とIT活用", 日本 SGI Solution (3) Fair 2003,東京, 2004年11月10日
  6. "e-Learning for Higher Educational Institutions", AAACU (アジア農科系大学連合)理事会,名古屋, 2003年9月
  7. "高等教育用情報基盤の今後", 大阪市立大学創造都市研究科都市情報学専攻ワークショップ,大阪, 2003年10月2日
  8. "コース管理システム WebCT と名古屋大学ポータルとの連携", CSK IT ソリューションセミナー,大阪, 2003年10月1日
  9. "uPortal の国際化と WebCT との連携", e-Learning World 2003,東京, 2003年7月
  10. "高等教育機関における情報基盤の今後", 名古屋大学生命農学研究科,名古屋, 2003年6月18日
  11. "大学教育とコース管理システム", New Education Expo 2003, 東京, 2003年5月30日

その他

  1. 梶田将司, ``WebCT≧遠隔教育'', 大阪大学サイバーメディアセンターサイバーメディアフォーラム, No. 4, 2003年9月

研究費

  1. 科学研究費補助金基盤研究(A)(2),平成15年~17年,「地域学術コンソーシアムにおける e-Learning 地域ハブに関する研究」,研究代表者:本人
  2. 科学研究費補助金学術創成研究「コンピュータ・ネットワークを用いた法学教育の実践・評価システムの創成」,平成14年度~平成18年度, 研究代表者:松浦好治,研究分担者
  3. 科学研究費補助金特定領域公募研究「情報学」,平成15年,実世界行動記録に関する基礎研究,研究代表者:間瀬健二,研究分担者

海外派遣状況

  1. 2003年6月7日-12日 8th Semiannual JA-SIG Conference Presentations Westminster, Colorado, USA 参加のため
  2. 2003年7月12日-19日 WebCT User Conference 2003 における研究発表のため,San Diego, CA, USA
  3. 2003年8月6日-10日uPortal Developer Meeting 参加のため,Ithaca, NY, USA
  4. 2003年9月7日-12日 ウィスコンシン大学法科大学院との研究交流会参加のため,Madison, MI, USA
  5. 2003年10月25日-11月4日 ユビキタス環境下での学習支援システムの開発検討に関する検討委員会海外調査, Boston, Province, New Yorok, Washington DC, Detroit, USA
  6. 2003年12月7日-11日 uPortal Developper Meeting 参加のため, Maiami, FL, USA

外国人研究者の招へい状況

  1. 2004年3月26日~4月2日 ミシガン州立大学インストラクショナルデザイン研究所LON-CAPAプロジェクトディレクタGerd Kortemeyer博士

学会,委員会,社会活動

  1. 平成11年5月~ 電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員
  2. 平成15年1月〜 日本WebCTユーザ会幹事
  3. 平成15年5月~日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術第163委員会委員

兼業・兼務

  1. 文部科学省大学共同利用機関メディア教育開発センター客員助教授
  2. 株式会社エミットジャパン代表取締役

教育

  1. 数学1及び演習(工学部電気電子情報工学コース2年前期)
  2. 社会システム情報学特論(情報科学研究科前期)
  3. プロセス協調分散特論(情報科学研究科前期)
  4. 知識社会システム論セミナー(情報科学研究科)

学内委員

  1. 名古屋大学広報委員会委員
  2. 学務情報システム推進委員会委員
  3. 国際学術コンソーシアム推進室室員